ゆたか証券 現役ディーラーインタビュー4 - とれまがファイナンス

ゆたか証券選任ディーラー大募集中:スペシャルタイアップ企画

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > 専任ディーラー大募集 > ディーラーインタビュー4

ゆたか証券
大阪 インターンシップ交流会交流会
若武者(ディーラー)2009年の相場を斬る - インタビュー4
ディーラーになるまでの経緯・株取引の経験

元々、株や証券の知識や経験は乏しかったです。大学は芸大でしたし、卒業した後も芸術分野で生きて行きたいと思っていたので、工場の仕事だったり、派遣の仕事でテレアポとかもしてました。

株の取引自体もそんなにしていませんでしたし、「マーケットの魔術師」とか「日経BP」みたいな、皆さんも読んでいるような本を、勉強も兼ねて読んで楽しんでいる程度でした。その中でディーラーについて書いてあったんですけど、本当にそんな職業があるとは思ってなかったんです。でも、調べたら本当にそういう仕事があるのを知って、興味を持ったのがきっかけになりました。その頃、生活も収入も不安定で、色々な事が上手くいかなくなってきて、本気で状況を変えなきゃとなったので、背水の陣という感じで思い切ってチャレンジしてみました。

ディーラーになってみての感想

やりがいもありますし、利益が出た時は自分の収入にも反映されるので魅力的ですが、やっぱり簡単ではないですね。売買するタイミングや方法も銘柄ごとで全然違うじゃないですか。それに、私が入社したのは2007年の11月頃だったのですけど、今思えばその前の6~7月が日経平均の直近の高値18000円台で、そこから株価は下がりっぱなしですから、買いのみでディーリングをするのは難しいと感じています。

ディーラー Fさん イメージ写真
名前:Fさん
年齢:27歳
ディーラー歴:1年6ヶ月
取扱い銘柄:日本株現物
売買方法:売り買い両方
2009年に入ってからの相場に対する印象

私はやりづらいと感じています。というのも、私はその日に突発的に動くような、お祭り銘柄に参加したりするのは苦手なんです。自分が監視している守備範囲の銘柄の中で、活きがいいところに参加して、毎日コツコツ積み上げるのが自分のスタイルなので、見誤ると買いに行っても1人、売りに行っても1人、みたいな事もあります。3月からの全体がリバウンドして株価は上がってますけど、上手く乗れてませんね。

私がよく売買しているのは、1000円台後半の値動きの多い銘柄なのですが、一時期ソニーや本田、東京海上といった銘柄まで1000円台になった時は、参加してみようかなと思ったりもしました。でも、値が動く瞬間に先頭で入って、先頭で売りたいと思うタイプなので、値動きが出ても大型の銘柄にうまく参加するのは、まだできていないです。これからは大型銘柄の扱いも増やしていきたいとは思うんですけどね。

ディーラーとしての売買・気持ちの持ちよう

私の売買の基本は高値のブレイクアウト買いです。高値更新の度に買い増しをしていく感じです。でも、失敗すると損失が大きいので、一度大きく負けた時は買い増しは控えて、1発買い1発売りの細かい売買に切り替える事もあります。細かく利食いしながら、高値を追いかけて行く、という感じでしょうか。負けが込んだ時ほど、そういう売買に戻ります。その売買で1日プラスで終われると、リズムも結構元に戻せますね。

先輩方を見ている限り、ディーラーは勝っても負けても気持ちがブレちゃいけないんだろうなと思います。トップディーラーの方もストレスが溜まるし、負けた時は取引にも影響が出るとおっしゃっていますが、私から見た限りでは、ほとんど影響が無いように見えてますよ。それだけ気持ちのブレが少ない人が、毎日きっちり利益を出せる人なんでしょうね。私はまだまだ精神的な許容量が少ないので、鍛えていかなければいけないなと思ってます。

今後の抱負・ディーラーを目指す人に一言

自分で想像していたよりも大変な仕事ではありますし、私がディーラーになってからは力強く長く続く上昇相場というのは無いので、まだまだ厳しいと感じています。周りの方々を見ていると、1日で沢山稼ぐ人よりも、毎日負けない人の方が長く続けられるように思うので、私も長く続けられるように、負けない事を心がけて相場と向かい合いたいと思います。

一攫千金ではないですけれど、上手くなれば普通のサラリーマンよりは収入を得られますし、魅力的な職業だと思います。相場が好きな人には良い職業じゃないでしょうか。

ディーラー Fさん イメージ写真
ディーラーインタビュー3
ディーラーインタビュー5
大阪 インターンシップ交流会交流会

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.