とれまがファイナンス - 中期スイング5月 - テスタのど素人から億トレーダーまでの軌跡

いま一番勢いのあるデイトレーダーのテスタさんが、とれまがフ…

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > コラム > テスタのど素人から億トレーダーまでの軌跡 > 中期スイング5月

テスタのど素人から億トレーダーまでの軌跡

テスタのど素人から億トレーダーまでの軌跡 テスタ

いま一番勢いのあるデイトレーダーのテスタさんが、とれまがファイナンスに登場!ど素人から億トレーダーの仲間入りをするまでの軌跡がここに蘇ります!

07月15日 19時36分

中期スイング5月

5月1日

まだ5月に入ってすぐだがマザーズの日足に上髭陰線が出た。

それでも一回ではわからないのだが問題は

「どうせこれが騙しで上にいったとしてもそれでも指数が1000に達したら売ろうと思ってる」ことだ。

つまりどうせ騙しだったとしても上で取れる幅は少なく

逆に下落した場合はもっと大きい幅になる可能性が高いと判断

なので明日の寄りで全部決済しようと思う

 

5月2日

寄り付きで全て決済。

前日の含み益が6400万くらいで

本日のマザーズ指数はわずかにGUして始まってるので

おそらく利確もほぼ同じくらいだと思う

しかし指数は昨日の足をひきずることなく

高値で引けてるのでやはり騙しだったような気もするが

まぁ前日書いた通り1000以上はどうせ取れないし

そこからは遅かれ早かれ一度は必ず大きな下落をして

今日の位置より下にはつっこむとは思ってる。

 

とりあえず本来なら明日以降の経過観察を経てのまとめとしなければならないがそれはもっとずっと先にしかできないことなのでとりあえず記事に記すにはここまでとする。

年末前から今回の上昇の気配を感じで持った1月~5月

自分としては最長の時間軸ではあったが

初めてなわりにはよくできたほうかなと。

マザーズに集中したことも

他の東証、大証、ジャスダック、1部2部を含めてでも

最も上昇率が高かったことからも正解だったと思う。

金額的にはほぼ倍になったわけだが

逆に同じ金額だけ損する可能性は

買った90銘柄が全部倒産するしかないということなので

それは現実的にはありえないとするならば

リスクとリターンの割合もよかった。

もちろんポジの量とか買い増しのタイミングとか

反省すべき点、至らぬ点は多々あったし

この5月初旬での利確がどれほどの正解であったかはまだわからないが、それらは次にむけての改善点とし

また次回に生かしていきたい。

 

 

 

株式ニュース

一覧

新着一覧

市況概況ニュース

一覧

IPO情報

公開日

社名

市場

コード

11月20日

M&Aキャピタルパートナーズ

東証マ

6080

11月20日

メディアドゥ

東証マ

3678

11月19日

ANAP

JQ

3189

10月23日

アライドアーキテクツ

東証マ

6081

10月22日

システム情報

JQ

3677

10月21日

じげん

東証マ

3679

10月08日

エナリス

東証マ

6079

一覧

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.