とれまがファイナンス - メンタル - テスタのど素人から億トレーダーまでの軌跡

いま一番勢いのあるデイトレーダーのテスタさんが、とれまがフ…

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > コラム > テスタのど素人から億トレーダーまでの軌跡 > メンタル

テスタのど素人から億トレーダーまでの軌跡

テスタのど素人から億トレーダーまでの軌跡 テスタ

いま一番勢いのあるデイトレーダーのテスタさんが、とれまがファイナンスに登場!ど素人から億トレーダーの仲間入りをするまでの軌跡がここに蘇ります!

10月08日 01時12分

メンタル

「テスタの株日誌」のブログのほうで質問をいただきました

 ================================= ===
テスタさんこんにちは
株はメンタルだととく聞きますが そのメンタルってどういう意味でしょうか?

要はメンタルが崩れそうな時というのは 損失を抱えてるという状況なのかなー?と思ったりします。 簡潔に言えば損失に耐えるということでしょうか?

例えばここのラインを超えるまでは持つあるいはナンピンしていこうとか、最初に立てたスケジュールに対しては守るべきことだとは思うのですが、 その他の損失に耐えるメンタルとは本当はダメなんではないでしょうか?

こういうふうにルールを揺るがず切る所で切れるということがメンタルというのでしょうか? 少しメンタルについて考えたら疑問に思いまして質問させて頂きました。。
================================= ===

なのでここで僕が考える「メンタル」という言葉の意味を解説したいと思います。

まず元々「メンタル」というのは「精神的な~」みたいな意味ですが 株でもこれはそのままでよく「株はメンタルが一番大事」と書いてるのは つまり技術や知識でなく「精神」が大事ということです。

ではなぜ技術や知識ではなく「精神」が最も大事なのか。
これは何よりも全てに通ずるからだと思います。

例えばいくら技術や知識があっても 冷静な思考ができないとそれらを生かすことができません。
チャート的にこれはまずいと思っても 含み損が大きすぎて切れなかった時はありませんか?
最初はもっと上がることを想定してたのに 少し上がるともう利確したくなって売ってしまったことはありませんか?後から冷静に考えるとさっさと投げないといけなかった場面なのに なぜかナンピンしちゃってたことありませんか?

これらはまさにそう、技術や知識面では正解を導き出せてるのに 精神的なブレであったり恐れによって結果間違った取引をしてしまいます。
つまりメンタルが大事とはそういうこと、丁寧に言えば 「メンタルを<安定させる>ことが大事」となります。

これは実はとても難しい。 だってお金が賭かってるし 誰だって勝ちたいし 勝ったら嬉しいし 負けたら悔しいし。

これらは株やってると抱く当たり前の感情なんですが そういうのがメンタルの安定を狂わせます。
なのでトレードをしてると当たり前に出る感情をいかに無くして 淡々とトレードするか。

これが大事なんですね。

大きな含み損を抱えて胃をキリキリさせながらの逆転での+1万円はとても気分がよかったりします。
逆に大きな含み益から下がっての+1万円はとても損した気になります。
しかし同じ+1万ですしトレードの正しさでいえば 後者のトレードのほうがはるかに正しい可能性は高いでしょう。
前者は結果戻ったとはいえ、大きな含み損を抱えたわけですから。

このように正しいトレードと自分が気持ちいいトレードは別物ということを理解することです。
間違ったトレードで一喜一憂(メンタルの不安定)をするのではなく 正しいトレードはどちらだったか、常に安定したメンタルでトレードするにはどうすればいいか これらを考えつつ 勉強した技術や知識をいつでも100%使える形にもっていく それこそがメンタルが大事と言われる所以だと思います。

株式ニュース

一覧

新着一覧

市況概況ニュース

一覧

IPO情報

公開日

社名

市場

コード

11月20日

M&Aキャピタルパートナーズ

東証マ

6080

11月20日

メディアドゥ

東証マ

3678

11月19日

ANAP

JQ

3189

10月23日

アライドアーキテクツ

東証マ

6081

10月22日

システム情報

JQ

3677

10月21日

じげん

東証マ

3679

10月08日

エナリス

東証マ

6079

一覧

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.