auカブコム証券 - とれまがファイナンス

auカブコム証券の魅力:スペシャルタイアップ企画

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

トップ|コラム|CFD|経済指標|IR動画|IPO|金融ニュース|MT4

auカブコム証券
信用取引の環境はカブコムが一番有利(2012年8月1日現在)

まとまった資金を運用している人ほど恩恵を受けられる

今回のauカブコム証券の信用金利引き下げはすごく驚きました。信用金利って証券会社にとってはかなり大きな収入源のはずなんです。だから、金利が大幅に引き下げられる事って今まで全然無かったと思います。取引手数料の引き下げは結構あったし、今のネット証券の取引手数料はもうかなり低いですよね。

信用金利って年率で数%って標記だし、0.1%下がっても見た目のインパクトは無いし、そもそも、毎日のように信用取引を利用していても、信用金利についてしっかり考えていない投資家も結構いると思うんです。でも、2000万円、3000万円とまとまった資金を運用している投資家にとっては、実は取引手数料よりも重要な部分なんですよ。

簡単な比較を作ってみましたので参考に見てもらいたいです。運用資金が2000万?3000万円の人なら、大体当てはまると思います。1回の取引金額は1000万円、1日で6回、6000万円の売買を1ヶ月22営業日取引した例です。ポジションの持ち越しはせず、その日中に決済した場合です。信用金利は制度信用の場合で、一番安くなるプランで計算しています。

1ヶ月の新規建玉代金:1000万円×6(取引/日)×22営業日=13.2億円(取引回数132回)
auカブコム
証券(ゴールドプラン)
SBI証券
(スタンダードプラン)
楽天証券
(ワンショットコース)
岡三オンライン
証券
(プラチナ)
信用
取引
手数料
0円52,800円62,304円52,800円
信用
金利
約74,499円
約101,260円約103,068円約101,260円
合計約74,499円
約154,060円約165,372円約154,060円

※2012年11月1日以降で計算

※信用取引手数料:各社プランごとの1取引の料金×132回

※信用金利:6000万円×各社金利÷365日×22日

※詳しくは各社のホームページをご覧ください。

このくらいの取引ボリュームだと、実は信用取引手数料が無料になる事の方が目立ちますが、SBI、楽天、マネックスのどこと比べても合計で5万円以上の差があります。さらに、1日の取引ボリュームが1.5億円程度になれば、月間の新規建玉代金は30億を超えるので、カブコムの場合は自動的にプラチナプランが適用されて、2012年11月1日以降は信用金利が年率2.06%になります。ゴールドよりもさらに0.62%も低くなるんです。0.62%って数字的はインパクトが薄いかも知れませんが、信用金利が年率で0.62%低くなると、1ヶ月22営業日では支払う手数料が22%以上も安くなるんです。

プラチナプランの適用は前月の新規建玉代金が30億円以上ですので、1日大体1.4億円以上取引する人は適用されます。5000万円以上を運用している人なら、現時点ではauカブコム証券で取引するのが一番有利になると思います。

制度信用金利(年率)2.18%? 信用手数料0円/無料 100億円未満まで即日出勤可能 100億円まで信用盾玉上限を拡大可能 ご注意ください!キャッシュバック金額分を次回の確定申告で申告しないと、無意識に脱税する可能性があります。類似する他社のキャッシュバックキャンペーン正規金利体系ではなくキャッシュバックのため、金利は最大1ヶ月超資金拘束されます。キャンペーンに寄るキャッシュバック金額は、雑所得として総合課税の対象となる場合があります(最高税率50%)株式等の譲渡損と損益通算もできません。
1 2 3 4
 
脅威の約定速度
口座開設・資料請求(無料)のお申し込みはこちら インターネット手続で即日開設・最短翌日からお取引!

一読下さい:auカブコム証券での投資にかかる手数料等およびリスクについて
※掲載している画像は実際と異なる場合がございます。お気づきの点がございましたら、auカブコム証券へお問い合せください。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2022 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.