カブドットコム証券 業界随一の信用取引環境 - メリット・リスク - とれまがファイナンス

カブドットコム証券の魅力:スペシャルタイアップ企画

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

トップ|コラム|CFD|経済指標|IR動画|IPO|金融ニュース|MT4

カブドットコム証券
無理のない取引で信用取引のメリットを活かす

信用取引は非常に便利な反面、どうしてもレバレッジを効かせた取引が怖いと敬遠されるお客さまもいらっしゃいます。それは個人の方針ですし仕方ないのですが、先ほどお話ししたコストのメリットやカラ売り*やつなぎ売りもできる信用取引を活用しないのはもったいないなと思いますね。信用取引と言っても、なにもレバレッジ3倍フル活用しなくてもいいんです。最大で3倍まで建てられますよというだけで、なにも3倍建てなくてもいい。たとえば、保証金100万円で建玉100万円以内に抑えればいいじゃないですか。

それこそ、現金100万円を保証金にして90万円の買い建玉なら、金利等のコストと取引期限に注意すれば、現物取引とリスクは同じようなものです。そういった無理のない取引でコストを抑えるために信用取引を活用するという手段があることを知っていただきたいですね。

そこで今、「お得に賢く信用取引キャンペーン」というのを2009年末まで実施しています。(キャンペーンは終了しています。)月末の最終営業日の時点で建玉残高が100万円以上、且つ、保証金維持率が100%以上のお客様の中から抽選で10名様に1万円をプレゼントという内容です。普通、キャンペーンというと「いっぱいお取引ください」というものですが、これは「保証金維持率が100%以上」という条件ですから、レバレッジを効かせると対象外となってしまう、ある意味画期的なキャンペーンです(笑)

それと、「コストで選ぶカブドットコム証券の信用取引(PDF形式/0.47MB)」という資料を作成し解説していますので、ぜひ読んでみてください。

カラ売り:
証券会社から株式を借りて売却し、値下がりによって利益を狙う取引方法。株式を買い戻すか、手持ちの株式を渡して(品渡し)決済する。

最終的に大切なのはリスク管理

オトクだから信用取引の活用をご検討くださいということですが、それでもやっぱり最終的に大切なのはリスク管理だと思うんです。これはもう信用取引に限らず現物取引でもその他の資産運用でも同じです。ご自身で理解できる金融商品/取引を活用する、無理のないバランスの取れた建玉にする、失敗したと思ったら早めに対処して損失を拡大させない、そういった当たり前のリスク管理をキッチリとやる。大きく失敗してしまうのは、ここから大きく逸脱したときに起こるものでしょう。

そこでカブドットコム証券では、自動売買を活用したリスク管理をご提案しています。信用取引には期日や金利負担等もありますので、リスク管理には充分にご注意いただきたい。逆指値やW指値やトレーリングストップといった自動売買をぜひ活かしていただきたいです。その効果もあると思うのですが、当社のお客さまの信用評価損益率は、三市場平均と比べて概ね好成績なんです。お客さまの投資成績重視がカブドットコム証券の経営方針ですから、これが一番嬉しいし、これにこだわってリスク管理に役立つサービスを提供しています。

繰り返しになりますが、コストのメリットとリスク管理の効果を、ぜひ当社でお試しいただきたいです。

 
1 2 3 4 5
口座開設・資料請求(無料)のお申し込みはこちら インターネット手続で即日開設・最短翌日からお取引!

一読下さい:カブドットコム証券での投資にかかる手数料等およびリスクについて
※掲載している画像は実際と異なる場合がございます。お気づきの点がございましたら、カブドットコム証券へお問い合せください。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.