とれまがファイナンス - 弱めの指標を受けて - マット今井のCFDブログ

主に個人投資家を対象に、投資活動全般(主に外国為替)に役立…

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > コラム > マット今井のCFDブログ > 弱めの指標を受けて

マット今井のCFDブログ

マット今井のCFDブログ

主に個人投資家を対象に、投資活動全般(主に外国為替)に役立つ情報をPCサイトや携帯コンテンツ、レポート等の形式で提供している、MATT Capital Managementが採れたて情報をお届け!情報コンテンツ:勝利の方程式

08月06日 09時44分

弱めの指標を受けて

 昨日の米ダウは5日ぶりに反落となりました。前営業日比39ドル安の9280.97ドルとなっています。

市場予想を上回る経済指標が続いてたために、米ダウは強めの推移となっていましたが、昨日発表されたADP雇用統計、ISM非製造業景況指数は共に市場予想を下回ったために、米ダウは下落していきました。ただ、連日強い指標が出ていたことで、下値では押し目買いが根強く、9200ドル辺りがサポートになって反発します。9206.45ドルをの本日安値をつけた後は、値を戻していく動きが目立ちました。

ピボットテクニカルポイントは以下のようになります。ADPやISMが予想を下回るも底堅い動きを維持しています。強気相場になっていますから、もう少し明確な売り材料が出てきて市場の雰囲気が変わってこないと、下げた所は押し目買いが今後も出てくると思います。基本的には引き続き、押し目買いを狙いたいと思います。

本日は米新規失業保険申請件数や、同時失業保険継続受給者数がに発表されます。現在は雇用環境がどうなっているのかに注目が集まっているので、先週の相場はこれらの指標に反応しました。今日もこれらの指標結果を注意して見守りたいと思います。


ターニングポイント    9442.18
レジスタンス2         9380.13
レジスタンス1         9330.55
キーポイント           9268.50
サポート1              9218.92
サポート2              9156.87
ターニングポイント    9107.29 

※レートに誤りがありましたので、一部修正しました。

(8/7 8:05)

株式ニュース

一覧

新着一覧

市況概況ニュース

一覧

IPO情報

公開日

社名

市場

コード

11月20日

M&Aキャピタルパートナーズ

東証マ

6080

11月20日

メディアドゥ

東証マ

3678

11月19日

ANAP

JQ

3189

10月23日

アライドアーキテクツ

東証マ

6081

10月22日

システム情報

JQ

3677

10月21日

じげん

東証マ

3679

10月08日

エナリス

東証マ

6079

一覧

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.