とれまがファイナンス - GDPの結果を受けて - マット今井のCFDブログ

主に個人投資家を対象に、投資活動全般(主に外国為替)に役立…

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > コラム > マット今井のCFDブログ > GDPの結果を受けて

マット今井のCFDブログ

マット今井のCFDブログ

主に個人投資家を対象に、投資活動全般(主に外国為替)に役立つ情報をPCサイトや携帯コンテンツ、レポート等の形式で提供している、MATT Capital Managementが採れたて情報をお届け!情報コンテンツ:勝利の方程式

08月03日 09時04分

GDPの結果を受けて

 昨日の米ダウは小幅に続伸となりました。前営業日比17.15ドル高の9171.61ドルとなっています。

31日の東京時間未明にはオバマ大統領が金曜日に発表されるGDPで「経済が縮小し、雇用の喪失が大ききな問題となっていることが示されるだろう。」と発言しました。これで市場では、GDPがかなり悪くなるのではないかとの警戒感が高まっていましたが、実際の数字は市場予想の-1.5%を上回る-1.0%となりました。これで市場には安心感が広がり、買いが入ります。ただ、1-3月期分は下方修正されたこともあって、買いは続きませんでした。

ピボットテクニカルポイントは以下のようになります。かなり高いところに来てしまっていますから急速に値を伸ばすとは思いません。しかしGDPが良かったため、市場には少し安心感が出ていますから、底堅い動きがもう少し続くと考え、米ダウは押し目買いを続けたいと思います。

本日は米ISM製造業景況指数に注目です。かなり悪い結果になれば、市場の雰囲気が変わりだして下落していくこともありえますが、基本的には安定した相場になっているので、それほど余程予想から離れた数字が出てこない限りは、現在の底堅い展開が続きそうです。


ターニングポイント    9301.09
レジスタンス2         9259.93
レジスタンス1         9215.77
キーポイント           9174.61
サポート1              9130.45
サポート2              9089.29
ターニングポイント    9045.13

株式ニュース

一覧

新着一覧

市況概況ニュース

一覧

IPO情報

公開日

社名

市場

コード

11月20日

M&Aキャピタルパートナーズ

東証マ

6080

11月20日

メディアドゥ

東証マ

3678

11月19日

ANAP

JQ

3189

10月23日

アライドアーキテクツ

東証マ

6081

10月22日

システム情報

JQ

3677

10月21日

じげん

東証マ

3679

10月08日

エナリス

東証マ

6079

一覧

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.