とれまがファイナンス - ボランティアに行ってきました! - 若林史江の人生フミ上げ日記

元祖株ドルの株式評論家 若林史江さんが、とれまがファイナンス…

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > コラム > 若林史江の人生フミ上げ日記 > ボランティアに行ってきました!

若林史江の人生フミ上げ日記

若林史江の人生フミ上げ日記 若林史江

元祖株ドルの株式評論家 若林史江さんが、とれまがファイナンスに登場!彼女のフミ上げ人生には誰もが興味津々!爆弾発言が飛び出るかも!?要チェックや!

04月26日 11時53分

ボランティアに行ってきました!

市場・当局共に復興へ、そして景気の持ち直しの認識が一致する中、原発への一進一退は続き、
また相場はGW前ということで、相場はこう着状態が続いています。
ということで、今回はちょっと話をズラし…。「ボランティア」の話をしたいと思います。

実は週末、宮城県へボランティアに行ってきました。

常磐道は原発の影響で福島県辺りで封鎖が続いているため、東北道で北上し、宮城県へ…。
若林が目指した場所は、石巻市のちょっと下の「亘理町」というところ。
亘理町へ入った後、海沿いを通る三陸自動車道を使い石巻市まで入ったのですが…。
気仙沼や陸前高田などより被害は小さいと言われるものの、その光景は凄まじいものでした。

地元の方に聞いたところ、明暗を分けたのはこの高速道路だったそうです。
高速の高架が津波を積止め、津波の被害をだいぶ緩和したとのこと。

確かに、この高速道を北上して見ると、海側の右手は甚大な被害なのに比べ、
左手は助かっている場所がかなり多く見受けられました。
とは言っても、数百キロに渡る海沿いの被害は想像を超えるもので、
特に石巻市のまだまだ手付かずの光景は凄まじく、今回の地震の大きさに改めて言葉を失いました…。

株式ニュース

一覧

新着一覧

市況概況ニュース

一覧

IPO情報

公開日

社名

市場

コード

11月20日

M&Aキャピタルパートナーズ

東証マ

6080

11月20日

メディアドゥ

東証マ

3678

11月19日

ANAP

JQ

3189

10月23日

アライドアーキテクツ

東証マ

6081

10月22日

システム情報

JQ

3677

10月21日

じげん

東証マ

3679

10月08日

エナリス

東証マ

6079

一覧

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2018 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.