ゆたか証券 - とれまがファイナンス

ゆたか証券選任ディーラー大募集中:スペシャルタイアップ企画

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > 専任ディーラー大募集

ゆたか証券
大阪 ヤーマン潜入香港進出インターンシップ交流会交流会

むらやん&ヤーマン、個人投資家2人が豊証券の大阪ディーリングルームを突撃訪問!

インタビュアー

むらやん

元NSC(吉本総合芸能学院)という異色の経歴を持つ億トレーダー。たしかなデイトレードの腕前と持ち前の明るいキャラから、数多くの個人投資家に慕われている。これまでプロのディーラーとの交流は意外と少なかったので、今回、ゆたか証券のディーラーと話ができることを非常に楽しみにしている。ブログ「むらやんが株やってます。」を運営。

むらやん写真

ヤーマン

大学卒業後、一時は証券ディーラーとして活躍するも、自分の腕一本で勝負したいという思いから個人投資家に転身。当初資金の200万円を短期間のうちに5,000万円まで増やし、一躍注目のトレーダーに。ディーラー経験があるだけに、今回のゆたか証券のオフィスには興味津々。ブログ「ヤーマンの株日記」を運営。

ヤーマン写真
証券会社の中でも、ディーリングの世界というものは一般の人にはなかなかイメージの湧きにくいもの。
ディーラーの人達はどんな場所でどうやって仕事をしているのか。また、何を考え、どういう生活を送っているのか。
そんな素朴な疑問をあきらかにするため、スゴ腕個人投資家・むらやんとヤーマンの2人が、地元大阪にある豊証券のディーリングルームを訪ねました!

1まずは、大阪ディーリング分室に潜入。

むらやんここが大阪のディーラーさんがトレードしている部屋ですか。もっと、雑然としているかと思ってましたが、綺麗なオフィスですね。僕のトレードしている部屋とは大違いです(笑)。椅子も立派で羨ましい。

ヤーマンたしかに、長時間モニターに向かって座っているトレーダーにとって、椅子は重要ですからね。

木村宣仁・大阪ディーリング分室 リーダー(以下、木村リーダー)ようこそいらっしゃいました。

むらやん本日はお招きいただきありがとうございます。あ、これ手土産です。

木村リーダーご丁寧にありがとうございます(笑)。ディーラーのみんなも、おふたりが来るのを楽しみにしていました。ちなみに、大阪はディーリング部門しかないので、このワンフロアだけです。

ヤーマンディスプレイやツールなどの取引環境は、ぱっと見個人投資家とはそんなに変わらないですね。

むらやんでも、ヤーマン、見てみい、部屋の隅に東証直結の回線がおいてある。約定スピードや注文から板のりの速さなんかは、絶対に段違いやで。

ヤーマンめっちゃ、羨ましい! ディスプレイはみなさん6面か。タブレットを使っている人もいますね。

ディーラーTS(以下、TSさん)それは僕の席です。やっぱり画面が足りないのと、パソコンには入れられないアプリなんかを入れて使ってます。もちろん、ちゃんと会社に申請して許可はもらってます。

むらやん座っている席は、どうやって決まってるんですか? 偉い人から奧に座るとか?

木村リーダー特に明確なきまりはありません。ただ、新入社員が入って来たときは、指導担当の先輩が隣に座るようにしています。

ディーラーNT(以下、NTさん)この中だと僕が一番若いんですが、配属されたばかりの頃は、ツールの準備とか何から何まで隣の先輩に教えてもらいました。売買のやり方も、自然と付いてくれた先輩のやり方に近くなります。そこから徐々に慣れてきて、次第に自分なりのトレード方法やツールの使い方になっていくわけです。

むらやんじゃあ、最初に誰につくかが重要ですね(笑)

NTさんそうですね、自分では選べないので(笑)。でも、向き不向きや得意不得意ってどうしてもあるので、自分のトレードのやり方が見えてきたら、似ているタイプの先輩の近くの席に移動したりはできますよ。

むらやん個人投資家って、パソコン1台でスタートできますが、最初は何をやっていいのか全然わからないんですよね。ネットを見ても書いてある意味が理解できないし、誰に聞けばいいのかもわからない。個人投資家の飲み会に来たら、やっと先輩や仲間の投資家と話ができる感じです。ただ、地方に住んでいて参加出来ない人や飲み会に参加したがらない人もいて、そうなると永久に1人でやらないといけない。個人投資家はその辺が大変なので、すぐ隣に先輩がいて聞けるっていうのはいいですよね。

ディーラーNH(以下、NHさん)私は、他の証券会社から中途採用でゆたか証券に移ってきたのですが、ここはディーラー同士が仲良い方だと思いますよ。仕事が終わった後、みんなで飲みに行くことも多いですし、社員旅行まであります。

ヤーマンディーラー同士で社員旅行なんてあるんですか?

NHさんはい、ちょうど先週、京都に1泊で行って来たばかりです。自由参加ですが、3年ほど前から会社の行事として始まったようです。香港支店以外の全国からディーラーが集まってくるので、京都の時は40人くらいいました。他の支社のディーラーは顔を知らない人が多いので、そういう機会があるのはいいですね。 社員旅行

むらやんディーラー同士って、そんなに和気あいあいとした雰囲気なんですね。もっとライバル同士、殺伐とした空気なんやと思ってました(笑)

NTさんそういうライバル心は、みんな内に秘めてると思います。やっぱり、他のディーラーに負けたくないっていう気持ちは強いですよ。競い合っていますよ。

むらやんえー! それ、自分が数字出てなかったら、むっちゃ居心地悪いですね。

NTさんここだけの話、一時期数字が出なかったときは、鬱になりそうでした。1カ月に1回、上司とのミーティングがあるんですが、もう嫌で嫌で(笑)。

ヤーマン成績が悪い時って、上司からかなり厳しく怒られます?

NTさんもちろん上司である以上、いろいろ言われますが、厳しさはその時の上司によりますね。例えば、今の上司である木村さんは、けっこうやさしいです(笑)

木村リーダーそれは、もうちょい厳しくした方がいいってことか?(笑)

むらやん難しいところですよね。僕も株の世界に入るまでは営業ばっかりやっていたんですが、その時は怒られたことで奮起して頑張ったら、それだけ数字がついてきました。でも、株のトレードって、頑張れば頑張るほど負けるんですよね。むしろ、頑張らずに淡々と売買をした方が成績は上がります。そういう意味では、ディーラーさんも上司が厳しかったら成績が上がるかというと、そうとは言い切れない部分もあるんじゃないでしょうか。一概には言えないのでしょうけど。

ヤーマンまあ、ゆたか証券みたいに和気あいあいとした職場は、ディーラーにとっては最適ということにしておきましょうか。

むらやんヤーマン、大人なコメントやなあ(笑)。実際、他の支店にくらべて大阪分室の成績ってどうなんですか?

木村リーダー他の支店とくらべて大きく儲けているという訳ではありませんが、損を出さないので、会社的には助かっていると思います。他の支店が冒険できる土台を作っているとも言えますね。

2場中の雰囲気は、意外と和気あいあい

むらやん場中はどういう雰囲気なんですか?

木村リーダー比較的のんびりしていると思います。私が熱くなってそうな人にわざと話しかけたりするようにしています。当然、自分の売買やポジションを喋ることは絶対にありませんが。中には、私が間に合わず自分の思うようにトレードできなかったときに叫ぶやつとかもいますが。NTとか(笑)

NTさん僕だけじゃないですよ!

ヤーマン自分の場合は当然1人ですが、他の投資家仲間と遊びに行ったりして情報交換したりします。なんだかんだ言っても、1人でも黙々とやるよりも多少話をできる人がいる方がいいですよね。

TSさんさっき、自分の売買やポジションについては口にしないって話がありましたが、でも、画面を見ているとけっこう誰の注文なのかわかりますね。もちろん推測でしかありませんが、「あれ、これNTじゃねえの? 利食い早いよ」とか(笑)

NHさん引けてから、ディーラー同士で場中の取引について話をしたりするので、お互いのトレードのクセは知っています。

むらやんそれ、むっちゃ勉強になりません?

TSさんなります。特に新人のころは、他のディーラーのトレード手法を学んで「どうやったら儲かるか」「他の人はどこで判断しているのか」など、勉強できることは多いです。直接「なんでここで買ったんですか?」って聞いてくる人も多いですよ。

むらやん最近は減りましたが、昔は個人投資家の世界にも、うまい人が売買履歴をブログに上げてくれてました。それを見て、真似して稼げるようになった人は僕の周りにも多いんですが、それと同じですね。

ヤーマン管理の木村さんは、場中は何をしているんですか? みんなのトレードを見て、注意したりアドバイスしたりもするんですか?

木村リーダー僕はディーラー上がりではないので、細かい売買については口出ししません。ただリアルタイムで見ていて、その人の負けがいつもより大きくなったり、いつもよりポジションが大きすぎると感じたときは、先ほども言いましたが、熱くなりすぎてないか心配して声をかけるようにしています。

むらやんそうなんですよね。デイトレで負けていると、いつの間にか熱くなっちゃうんですよ。それを冷静に止めてくれる人がいるのは、羨ましいです。

木村リーダー僕の席の前に飴がありますが、これも「熱くなったら、いったん冷静になるために取りに来い」ってことで置いています。

NTさんこの飴に、そんな深い意味が! 知りませんでした。

TSさんいや、NTは熱くなることが多いんだから気付いておけよ(笑)

3ディーラーの契約形態とインセンティブの話

むらやんさて、お酒も入ってきましたし、もうちょっと深い話を聞いていきたいと思います。TSさんは、以前は別の証券会社にいて、ゆたか証券に中途入社されたんですよね? 何か違いってありましたか?

TSさんひとつはトレードのやり方が変わりました。具体的には動かせる資金量が小さくなったので、大型株中心から小型株中心に売買するようになりました。あとはインセンティブ、つまり歩合でもらえる報酬の額がまったく違います。前の証券会社では自分が稼いだ金額の3~5%しかもらえませんでしたが、今は50%を自分の報酬としてももらっています。

むらやん50%! それは、やり甲斐が全然違いますね。

TSさんそりゃあ、同じトレードをしてももらえる額が全然違いますから。個人投資家の方にくらべると全然少ないとは思いますが(笑)

むらやんいやいや、そこを比較されても(笑)。ヤーマンが証券会社でディーラーをしていたときは、インセンティブはどのくらいだった?

ヤーマン10%から、高い人でも20%くらいでしたね。50%なんて、ありえませんでした。

TSさんゆたか証券のディーラーにはいくつかの雇用形態があって、それぞれインセンティブの率も違うのですが、上に行けば他のどこの証券会社よりも高いと思います。

むらやん雇用形態っていうのは、「社員ディーラー」「専任ディーラー」「専任コミッションディーラー」「コミッションディーラー」の4つと聞きましたが、それぞれ、どう違うんですか?

TSさん「社員ディーラー」は正社員で、新入社員はここからスタートします。成績がある程度上がってくると、契約社員である「専任ディーラー」になることができます。その上の「専任コミッションディーラー」と「コミッションディーラー」は、完全に独立した個人事業主です。「専任コミッションディーラー」と「コミッションディーラー」の違いは、負けたときの損失を被るかどうか。「コミッションディーラー」は、損失を出したら自分で補填する義務がありますが、その分インセンティブは高くなります。

むらやんノルマやクビになるリスクが高くなるほどインセンティブは上がる、ということですね。みなさんは、それぞれどのタイプなんですか?

木村リーダーTSはコミッション、NHは専任、NTは専任コミッションですね。

ヤーマン成績が上がると、自然に社員から専任、専任コミッションへと変わっていくんですか?

木村リーダーいえ、ポジションが上がるにつれリスクも高くなるので、あくまでも本人が希望した場合です。人によっては、無理をせず社員や専任ディーラーにとどまる、という人もいます。社員のまま、出世して管理職を目指す道もあるわけですから。ただ、ディーラーをやっている人は、変な言い方ですが、「お金を稼ぎたい!」という気持ちが強い人が多いので、コミッションディーラーを目指す人が多いのは確かです。

4トップクラスのディーラーの年収を直撃!

むらやん個人投資家でもディーラーでも、株をやる人って「稼ぎたい」ってモチベーションが大事ですよね。それで、TSさんはどれくらい稼いでるんですか?

TSさんいきなり、僕ですか! 年収で言うと、大体〇千万円くらいです。あれ、なんか、急にみんな静かになったな(笑)

むらやんそりゃあ、聞き耳立てますって(笑)

NTさんこの中だと、コミッションディーラーのTSさんとGTさんが高いですよね。GTさんは、どれくらいもらってるんですか?

ディーラーGT(以下、GTさん)なんで、NTが聞くんだよ! まあ、私もTSと同じくらいです。

ヤーマン今聞いたTSさんとGTさんの年収って、ゆたか証券のディーラー全体の中では、どの程度のレベルなんですか?

TSさん全体で見ても上の方ですが、トップの人が飛び抜けているから僕らなんてまだまだです。上位3人が飛び抜けていて、多分、年収でさらに上の桁はもらっていると思います。1人なんか、服や時計を全部イタリア製で固めてますよ(笑)

むらやん逆に、下の方はどのくらいなんですか?

TSさん新人で稼げていない人だと、200~300万円くらいだと思います。トレードで勝ち続けるのは難しいのですが、やっぱり、もうちょっと頑張って欲しいですよね。嫌みではなくて、一緒にやっている人達がみんな成績いいと、必然的に自分の成績も上がると思っているので。

むらやんぶっちゃけ、稼げないディーラーさんって、やっぱりクビになってしまうんですか?

TSさん僕もゆたか証券に来てまだ5年くらいですが、以前はかなり厳しくて、成績が悪いとすぐにクビになっていた時代もあったと聞いています。ただ、僕が入った頃は、そこまでではなかったですね。

GTさん相場にもよるんですよ。会社が稼いでいる時期は余裕があったけど、稼げなくなると勝てないディーラーを抱えている余裕がなくなってしまうんです。リーマンショック後など、苦しい時代もあったようですね。その点、今は好調です。また相場とは関係なく、全体的な方針として、「すぐにクビにするのではなく、じっくりと良いディーラーを育てていきたい」という方向に向かっているのは確かです。

TSさん特に新入社員に対してはかなり肝要で、勝てるようになるまで2~3年くらいは見てくれます。2~3年経っても勝てない人でも、正社員であればクビにすることはなく、大体営業に異動という形になりますね。

5ディーラーの恋愛&結婚事情は?

ヤーマンゆたか証券には、いま何人くらいのディーラーさんがいるんですか?

木村リーダー全部で50人くらいでしょうか。人数的には業界でトップですね。ディーラーの能力的にもトップクラスだと自負しています。

むらやん平均年齢と既婚率はどのくらいなんですか?

木村リーダー平均年齢は、今少し上がって32~33歳だと思います。既婚率は8割くらいですね。

TSさん名古屋と大阪の30歳以上のディーラーで結婚していないのは、僕くらいです。ここ最近、みんなバタバタと結婚して、1人取り残されてしまいました(笑)

むらやんみなさん、けっこう結婚早いんですね。お相手はどこで見つけているんですか?

TSさん結局、飲み会とか紹介とかで知り合った人が多いみたいですよ。個人投資家さんの既婚率は、どのくらいなんですか?

むらやん僕が今37歳で周りもその前後の友達が多いので、知り合ったころはみんな独身でしたが、今は8割くらい結婚してますね。

TSさん個人投資家さんは、どこで女性と知り合うんですか?

むらやんもともとつき合っている相手と結婚したって人が多いです。後は、投資関係の飲み会で知り合ったり。まあ、相席居酒屋とかで頑張っているヤツもいますけど(笑)。でも、ディーラーさんってモテそうですよね。

TSさんいやあ、ディーラーなんて全然モテませんよ。飲み会の自己紹介でも、「ディーラー」ではなく「証券会社勤務」って言ってます。

むらやんわかります! 個人的な見解ですが、女の人って聞いたことのない職業への反応がめちゃくちゃ悪い人が多いんですよね。「ディーラー」とか「トレーダー」「個人投資家」とか言っても、「ふーん」で終わっちゃう。

ヤーマン僕は法人でやっているので、「会社の資産を運用しています」って言うようにしています。

TSさん僕もまったく同じ自己紹介をしたことあります。ディーラーと個人投資家の共通点が、またひとつ発見できましたね(笑)

6木村リーダーのキャラと大阪分室の雰囲気について

むらやん管理の木村さんは、大阪のディーリングルームを統括している立場ですが、やっぱり元ディーラーやったんですか?

木村リーダーいえ、私は株自体まったくやっていませんでした。もともとカーナビの販売会社に勤めていました(笑)。そこから縁があって豊証券に入社しましたが、ずっと総務や経理などをやっていて、株とかトレードにはまったく触れていません。

ヤーマンえー、そうなんですね。それで統括としてディーラーの人達をまとめ上げるのって、大変じゃないですか?

木村リーダー1年半前、この大阪ディーリング分室を開設するにあたって管理を任されたんですが、正直、最初はどうしようかと思いましたね。ただ、株がわからないことはどうしようもないし、見栄をはったり格好つけてもしょうがないので、正直に話したり聞いたりするしかないと考えました。なので、ディーラーの彼らとはできるだけ喋るようにしています。

むらやん大阪分室の雰囲気が良いのは、木村さんの人柄によるところが大きいような気がします。

TSさん木村さんは本当にやさしいですよ。僕は今ちょっと足を骨折しているんですが、毎日僕のパソコンの電源を入れてくれますから。なんなら、水までくんでくれます(笑)

むらやんそれはやさしい(笑)

木村リーダーTSは、場中に「飴取って」って言って来ますから。投げつけてやりますけど(笑)

ヤーマンえー、いやいや、それって普通ありえないですよ! 僕がいた証券会社では、一番若い人が毎朝最初に来て、全員のパソコンの電源を入れてデスク拭き、ポットでお湯を涌かすのがルールでしたから。昼休みに全員分の注文をとったり、コーヒーを入れたりも若手の仕事でしたね。上司や先輩がディーラーのパソコンの電源を入れるなんて、ホントすごいですよ!

NTさん僕も、新卒で入ってからしばらくはポットのお湯入れをしていましたが、大阪に来てからはやってません。そもそも、大阪では僕が一番の若手ですが、会社に来るのはほぼ最後ですから(笑)

ヤーマンそれ、僕が昔いた証券会社だったら、ボコボコにされてますよ(笑)。そもそも、酒の席で上司の横に座ったら、こんなリラックスして飲めません。「コップが空いたらすぐビール注がなきゃ」とか、そんな感じでした。

むらやんそれが許される雰囲気っていうのはいいですよね。

木村リーダーやっぱり、私も厳しくした方がいいと思いますか?

TSさんいや、もう無理です(笑)。ただ木村さんも、服装には厳しくって、たとえお客さまの前に出ないディーラーでも、絶対にスーツを着てネクタイを締めないとダメというのはきつく言われています。

木村リーダーそこはゆたか証券の社員として、きちんとしなければならない部分だと思っています。パソコンの電源とかデスク拭いたりとかは正直どうでもいいんですが、服装がだらしなくなるのはダメです。

TSさんあと、木村さんはきちんと話を聞いてくれるのが、下で働く人間として嬉しいですね。

木村リーダーいやあ、TSとはよく喧嘩してました。

むらやん喧嘩?

木村リーダーTSから「会社のルールを変えろ」って詰め寄られ、私は「言いたいことは理解できるけど、会社の立場的にはこうだよ」って説明する、というのをみんなのいる前でよくやってました。

ヤーマンそれで、会社のルールは変わったんですか?

TSさん変わりました。例えば、以前は規制銘柄がすごく多かったんですが、それが今はほぼなくなりました。木村さんといろいろ話しているときに、たまたま社長が大阪に来る機会があって、木村さんが「直接、社長に言ってみろ」と言ってくれたんです。

木村リーダートレードに関する細かい要望は、基本的に上にそのまま上げるようにしています。ただ、その規制銘柄に関してはあまり理解していない私が話すより、TSに直接説明させた方がいいと思って。社長は正社員と面談するために大阪に来たのですが、TSのようなコミッションディーラーと話す時間はとくに設けていませんでした。そこで社長に「ちょっと話を聞いてもらえませんか?」と時間をつくってもらいました。

むらやんむっちゃカッコイイ話じゃないですか! そういう時に「社長が来るからそういう話は絶対するなよ!」って言う上司か、「直接言ってみろよ」って言う上司かで、仕事のしやすさは全然違いますよね。

木村リーダー私は株についての専門家ではないので、結局、そういう要望を言いやすい環境をつくるのが仕事かな、と思っています。

TSさんお陰で今は、文句を言いたくても言うことがないから、つまらないです(笑)

NTさんちなみに木村さんは、こう見えてめちゃくちゃ愛妻家なんですよ。単身赴任で名古屋に奥さんを残してきているから、いつも帰りたいって言ってます。奥さんも良い方で、たまに木村さんに会いに大阪に遊びに来るんですが、僕らも一緒にご飯をご馳走してくれます。

木村リーダーいや、今その話はいいから(笑)

7プロのディーラーに向いている人とは?

むらやんどういう人がディーラーに向いていると思いますか?

TSさんディーラーって、「どこまで素直に人の話を聞いて実践できるのか」が重要だと思います。話を聞かない人は論外として、話だけ聞いて実践しない人も多い。でも、ディーラーとして今残っている人達は、それなりのモノを持っているから残っているんです。そういう先輩ディーラー達から、いろんなことを吸収できる人は、すごくうまくなるんじゃないでしょうか。

NHさん私は別の証券会社から中途でゆたか証券に来ましたが、この会社はそういう教え合いの部分がすごいと思います。だって、トレード手法なんて自分の食い扶持ですよ。普通は教えてくれません。でも、私もこの会社に入っていろいろ教えてもらったので、今では後輩に教えたいと思っています。

GTさんディーラーになろうって人は、大体「俺が一番稼げる!」って思って入って来ますが、みんな1カ月で鼻をポキッと折られます(笑)。でも、折られてからが勝負です。折られても我流でやり続ける人は、限界がきます。そこで、素直になれる人が伸びるんだと思います。

木村リーダーなんだかんだ言っても、やっぱり株が好きなことが一番です。株が好きで、ディーラーとして少しでも長く頑張りたいという人であれば、私は全力で手助けします。

8最後に

むらやんいやあ、いろいろと面白い話が聞けたなあ。使っている機材なんかは違うけど、やっていることは個人投資家とすごく似ている気はしたね。ヤーマンはどうだった?

ヤーマントレードのことを聞ける先輩達が周りにいるっていう環境は、個人投資家としてはすごくうらやましいかったですね。個人投資家は、どうしても孤独になりがちだから。あと、若手の人が上司や先輩ディーラーとあんなにフランクに話せるのが信じられなかった。だって、僕が昔いた証券会社だったら、絶対ありないから!

むらやんたしかに、ディーラーってもっと殺伐とした実力勝負の世界で、隣の席のやつはみんなライバル!勝てなかったらすぐクビになる!みたいなイメージでしたが、少なくともゆたか証券に関してはそんなことはないみたいやね。ヤーマンも、今からゆたか証券入れてもらえばええんちゃう?

ヤーマンいやいや、さすがに今から入ることはないけど、もし最初にディーラーとして入ったのがゆたか証券だったら、人生変わっていたかもしれない。個人投資家にもならず、むらやんと知り合うこともなかったかも。

むらやんそうそう、俺と知り合わなくて済んでもっといい人生を、ってなんでやねん(笑)

大阪 ヤーマン潜入香港進出インターンシップ交流会交流会

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.