ゆたか証券 現役ディーラーQ&A - とれまがファイナンス

ゆたか証券選任ディーラー大募集中:スペシャルタイアップ企画

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

とれまが > ファイナンス > 専任ディーラー大募集 > ディーラーQ&A

ゆたか証券
大阪 インターンシップ交流会交流会
現役ディーラーのお二人にも色々聞いてみました
Aさん 28歳 ディーラー4年目

なぜディーラーになったのですか?

私は元々証券会社の営業をやっていたんです。ディーラーは自分には縁のない仕事だと思っていたのですけど、その時の状況を変えたかったのと、知り合いのディーラーから話を聞きまして、あの人にもできるなら自分にもできるかな?やってみる価値があるかな?と思ってディーラーになりました。

ディーラーの魅力は?

やっぱり、成果の分だけ自分の報酬が増えるというのは魅力的ですね。他の職業と比べても比較にならない年収を得る事も可能ですから、頑張れば頑張った分だけ自分に返ってくるというのが良いです。

ディーラーになって良かった事はなんですか?

初めて歩合給が基本給よりも多く出た時はテンションがあがりましたね。ただ、その後はそれを維持していくのに精一杯です。自分が喜べる水準と言うのはまだまだ先にあるのかな?という感じでやってます。

得意な銘柄はありますか?

特にこれといって決めているのはないのですが、数年前は鉄鋼株を中心に売買していました。最近は柱になる銘柄はありませんね。大型株全般を売買しています。新興銘柄はほとんどやっていません。私は元々新興銘柄はあまり売買しないのですが、それも人によると思います。会社が売買する銘柄を指定してくることはないので、みんなそれぞれ自分に合った銘柄を売買しています。

ディーラー用の設備はどうですか?

私は個人でデイトレードはしていなかったのであまり比較はできないのですが、ディーラー用の東証端末だと、どういう注文が出ているのかというのが一目でわかるので、リスク管理はしやすいですね。個人では見られない情報が見えてしまう分、逆に惑わされる事もあります。大きな売り注文が出た時は手放したくなりますし、売りたくない所で売らされる事もあります。

これからもディーラーを続けますか?

私がディーラーを始めた時期は相場も良かったので、上手く成長できたかなと思いますけど、学生の頃は株の知識も全く無かったですし、今も自分の相場観を信じてやっているわけではなく、東証端末を使って参加者の心理を考えながら売買しているので、私自身は天職だとは思っていません。でも、リスク管理をきっちりして損失は極力少なくしながら、利益を伸ばしていけるようなディーラーになりたいと思っています。

ディーラーになりたい人に一言!

ディーラーになっても売買自体は1人でやるものですが、やはり会社という組織の中に入るので1人でデイトレードをやっている時よりも、シビアになれるのかなと思います。仕事としてやっているという自覚を持てれば、自分1人でやるよりも、自分に厳しくできるかなと思います。そうすることで、短期間に稼いで終わりと言う形ではなく、仕事として長くできるのではないかなと思います。

Bさん 29歳 ディーラー3年目

なぜディーラーになったのですか?

私も元々3年ほど個人でデイトレードをしていたんですけど、毎日1人で売買をして終わりだったのが嫌になったんです。人と会話する時間も短いですし、社会に出たいなという気持ちがありました。

ディーラーの魅力は?

やっぱり社会人として認められているというのは良いですね。将来的に結婚したいとか考えると、やっぱりデイトレーダーでは難しいじゃないですか。それだけでもディーラーには魅力があると思います。それと、仕事が終わった後は飲みに行ったり、遊びに行ったりもできますし、相場についても遠慮なく話ができる友人もできるので楽しいです。

ディーラーになって良かった事はなんですか?

トレード面で言うと、1人で売買を続けているより、色々な人と話もできますし、勉強になるので技術も上手くなりました。その他では最近では同僚と一緒にフットサルやゴルフを始めたのでプライベートも充実しています。

得意な銘柄はありますか?

個人で売買していた時は新興銘柄が多かったんですど、この数年は相場の地合のせいもあって、大型株をやらざる得なくなっているという感じです。特別銘柄にこだわりがあるわけじゃないんですけど、特に最近は売買代金のある大型銘柄を売買するしか方法がないですよね。個人的にはデイトレードをやっていた時に新興は良く売買していたので、新興市場は好きなんですけど、呼び値も変わったりして売買しづらくなったせいで、今はほとんど新興は売買していません。

ディーラー用の設備はどうですか?

やっぱり個人で扱えるツールには限界がありますよね。個人用ツールとディーラー用のツールで違うのは、まずは発注速度でしょうか。注文速度は個人の時よりも大幅に早いです。それと、個人でもJASDAQだと注文件数が見えると思いますけど、東証端末は全ての市場で注文件数が見えます。約定ベースでも何件の注文によるものなのか、といった事も分かるので、個人のツールよりも情報量が多いですね。でも、こういった個人で得られない情報が見られるというのは、衝撃的ではありましたけど、それも最初だけでした。結局は情報があろうがなかろうが、売買する要領はデイトレードと同じなのでやる事は変わりません。逆に言うと、東証端末を使えば確実に利益を出せるというものでもありませんね。

これからもディーラーを続けますか?

そうですね。やっぱり相場が好きなので、自分が生かせる、自分に一番合ってる職業だと思っています。相場が好きな人にとっては天職だと思います。ディーラーを続けるモチベーションを保つにも、基本的に相場が好きだという事は重要なポイントだと思いますし、自分の腕があれば大きく稼ぐ事もできるので、魅力的な職業だと思います。

ディーラーになりたい人に一言!

やっぱり、何かしら社会人として経験を積んで、そういうバックボーンができてからディーラーに飛び込んでみる方が、上手くいかなくても焦りも少ないのではないかと言うのが私の考えです。上手くいけば若くして良い給料を得る事ができるので、チャレンジする価値はあるんじゃないかと思います。

ディーリング室長にお話をきいてみました
ディーラーインタビュー1
大阪 インターンシップ交流会交流会

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.