カブドットコム証券 業界随一の信用取引環境 - 脅威の約定速度 - とれまがファイナンス

カブドットコム証券の魅力:スペシャルタイアップ企画

とれまが - 個人ブログがポータルサイトに!みんなでつくるポータルサイト。CFD・FX・株式投資の投資情報ファイナンスポータルサイト-とれまがファイナンス

トップ|コラム|CFD|経済指標|IR動画|IPO|金融ニュース|MT4

カブドットコム証券
カブドットコム証券ロゴ
商号
カブドットコム証券株式会社
英名
kabu.com Securities Co., Ltd.
代表者
取締役 代表執行役社長 齋藤 正勝
金融商品取引業者登録
関東財務局長(金商)第61号
2007年(平成19年)9月30日
銀行代理業許可
関東財務局長(銀代)第8号
2006年(平成18年)12月22日
加入協会
日本証券業協会
一般社団法人 金融先物取引業協会
2012年10月31日現在
arrowheadで試される本当の実力

arrowheadの詳細が公開されるにつれ、これでは個人投資家が利益を出すのが難しくなると囁かれたり、我々証券会社が、何をしてくれるのだという個人投資家からのプレッシャーをひしひしと感じております。東京証券取引所との接続テストを通し、皆様より一足早くarrowheadを肌で感じたわけですが、やはり、発注から約定までをミリ秒単位で立て続けに約定させる執行能力に、システムを担当している我々でさえ、初めて見た時は、そのスピードにため息が出ました。また同時に、これから何をお客様の為にしていかなければならないかを考えさせられました。

元々は株の取引も手のサインで行われていました、IT技術の進歩により、取次ぎ業務が高速化されたのは皆様がご存知の通りです。今回arrowheadによって更なる高速化が実現される中、これにどのように対応し板乗り速度No.1を確保・維持を実現するかの取り組みをご説明したいと思います。

信頼の技術で取引環境をサポート

まず始めに、技術的な視点から説明します。東証様も最新のIT技術を使い、200分の1秒で5ミリ秒を1つのキーワードとして改革に臨んでこられました。コンピュータの速度を決める3要素はCPU、メモリ、ハードディスク、この3つ間の処理速度なんとメモリは1秒間に15ギガバイトを転送・処理できるようになっています。

数字的にピンとこないかもしれませんが、iPhoneやiPodといった商品で容量16ギガバイトと表示されているものあります。これは使用される内容全てを1秒間で転送可能な能力ということです。また、通常だとメモリはデータの一時保存しかできなの役目としてハードディスクがあるわけです。

ハードディスクは1秒間に100メガバイト程度のスピードというのが一般的な速度で、CPUやメモリに比べると非常に遅くなっています。この現状を打破するため、メモリ上で情報を保存可能にしたというのが今回のarrowheadでの高速化のポイン

 
1 2
業界最低水準の信用金利
口座開設・資料請求(無料)のお申し込みはこちら インターネット手続で即日開設・最短翌日からお取引!

一読下さい:カブドットコム証券での投資にかかる手数料等およびリスクについて
※掲載している画像は実際と異なる場合がございます。お気づきの点がございましたら、カブドットコム証券へお問い合せください。

とれまがファイナンスは、FXOnline Japan、時事通信、フィスコ、カブ知恵、グローバルインフォから情報提供を受けています。当サイトは閲覧者に対して、特定の投資対象、投資行動、運用方法を推奨するものではありません。当サイトに掲載されている情報は必ずしも完全なものではなく、正確性・安全性を保証するものではありません。当社は、当サイトにて配信される情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

とれまがファイナンスは以下のスポンサーにご支援頂いております。

IGマーケッツ証券 インヴァスト証券 ゆたか証券 カブドットコム証券 ドットコモディティオンライン 岡三オンライン証券 フォレックスドットコム

松井証券 ひまわり証券 オアンダ ジャパン FX PRIME SAXO BANK 外為ファイネスト アヴァトレード

Copyright (C) 2006-2017 sitescope co.,ltd. All Rights Reserved.